ユーザ用ツール

サイト用ツール


ce6:webctサポート情報

WebCTサポート情報

IE10, IE11 での利用に問題があります

Windows7, Windows8, Windows8.1 の IE10, IE11 (Internet Exploere10, 11) で WebCT へログインしようとすると、うまくいかない場合があります。

IE10, IE11 には、古いWebアプリを表示するための「互換表示モード」があり、WebCTはこのモードにしないと利用できません。これらのブラウザで WebCT を利用するためには、hiroshima-u.ac.jp ドメインで「互換表示モード」を使用するように設定を変更してください。

IE10 で互換表示モードにする

IE10で「互換表示モード」にするには、URL欄(https://webct… のようにWebページアドレスが表示されているところ)の右端に、破れた書類のアイコンが出ているので、これをクリックします。破れた書類のアイコンが青くなったら、「互換表示モード」になっています。

support.vle.hiroshima-u.ac.jp_files_public_img_ce6-ie10-compat.jpg

IE11 で互換表示モードにする

IE11で「互換表示モード」にするには、ウィンドウ右上の歯車アイコンから[互換表示設定]を選び、“hiroshima-u.ac.jp” を登録します。

support.vle.hiroshima-u.ac.jp_files_public_img_ce6-ie11-compat.jpg

Java のセキュリティレベルを変更してください

チャット機能やOffice2010講座など、WebCTでJavaを利用する場合は、Javaのセキュリティレベルを変更する必要があります。Javaコントロールパネルの「セキュリティ」タブを開き、セキュリティレベルを「中」にしてください。ICE端末ではこの操作が必要です。

  1. [スタートメニュー]→[コントロールパネル]
  2. 右上の検索ボックスに 「Java」と記入
  3. Javaのアイコンが表示されるので、ダブルクリック
  4. [セキュリティ]タブをクリック
  5. セキュリティ・レベルを「中」に設定して[適用(A)]をクリック

Java 7 Update 51を利用している場合には、例外サイトに

https://webct.riise.hiroshima-u.ac.jp
http://webct.riise.hiroshima-u.ac.jp

を指定してください。例外サイトの登録方法は、こちらをご覧ください。

ce6/webctサポート情報.txt · 最終更新: 2014/03/27 06:16 by sumiya