ユーザ用ツール

サイト用ツール


start

オンライン学習支援システム Bb9

広島大学では e-Learning プラットフォームのひとつである Blackboard システム (広島大学では Bb9 と呼称しています)を導入し、広島大学の構成員の皆さんが利用できるように公開しています。Bb9 を使うと、「授業のホームページ」を簡単に作成・運営できるようになります。

Bb9 は、ネットワーク上でコース(大学においては授業、講義、科目を指す)を管理・運営するための Web アプリケーションです。授業資料を提示したり、小テストを実施したり、授業を履修している学生と教員で共有できるカレンダーや掲示版を作ったりと言ったことを手軽に行うことができます。

Bb9 を使って完全なオンラインコースを作成することもできますが、本学においては、教室で行われている授業を ICT 面から支援する事を Bb9 導入の第一の目的としています。この観点から言うと「Bb9 とは授業のホームページを手軽に作成するためのツールである」と位置付けることができます。

教員向けの情報

Bb9の利用開始方法、活用方法、WebCTからのコンテンツ移行方法などについて、メディアセンターにお越しいただければ、個別にご説明いたします。前もってご連絡のうえお越し下さいませ。

学生向けの情報

不具合情報

講習会

2014/4/25 全学FD 「ICTを用いた授業の方法」にて、Bb9のさわりを紹介します。

WebCTサポート情報

WebCTの情報は旧コンテンツ作成支援室にあります。最近のサポート情報については下記をご覧ください。

start.txt · 最終更新: 2016/06/17 18:08 by sumiya